×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

口臭(お口のにおい)気になりませんか?自分では気づかないだけかもしれません。口臭についての正しい知識をもっていたいものです。

口臭を予防するには

 

人と話してる時など口臭は誰もが気になります。一口に口臭といってもその原因には様々あります。一番の原因とされているのが口腔(こうくう)内ケア(歯みがき等)をちゃんとしていないために、食事の食べカスなどが口内に残っていることよって発生します。もしも食べカスだけが口臭の原因であれば口臭を予防するのは比較的簡単です。いつでも口腔内を清潔にしておけば良い訳ですから。

 

では簡単な質問で口臭をチェックしてみましょう。

 

@毎食後必ず歯みがきをしている?

 

Aその際歯ブラシだけではなくて糸楊枝(フロス)や歯間ブラシも使っている?

 

B3分以上歯磨きしてますか?

 

チェック項目少ないですがどうでしょうか。3つ全て○の人は口臭はあんまり気にしていないと思います。朝、昼、晩とどこかでしていないとその分のカスがたまってしまいます。歯ブラシだけでは取れない歯と歯の間の汚れも口臭の原因になります。最後の3分というのはただ闇雲に3分間磨けばいいという訳ではありません。きちんと歯に1本1本気にしながら磨いていれば自然と3分以上かかります。さらに付け加えるのなら歯みがきの時は鏡の前で歯を見ながら磨くのがより良いと思います。

 

 

口が臭くて不安

 

口臭というのは気になるととても不安な気持ちになってきます。そうなってから慌てるよりも口臭が発生しないように事前に防止しなければいけません。一口に口臭防止といってもさまざまな方法があります。ここでは口臭防止についていくつか紹介していきます。

 

口臭防止@ 日頃の食生活を見直してみることです。食事が偏って油濃いものばかり食べていないでしょうか。そういった小さいことですが毎日していると口臭に繋がります。

 

口臭予防Aブラッシング方法。ブラッシング方法も含めてトータルで口腔内ケアです。自分でブラッシングがしっかりできているかわからない時は歯医者さんで教えてもらうのもいいかもしれません。また歯医者さんへ定期的(定期健診)に行くことをオススメします。きちんと口腔内ケアができているだけでも口臭は全然違ってきます。

 

口臭予防B体調管理。体調が崩れてしまうと体内のバランスが崩れてしまい口臭の原因となります。体調管理と同じくストレスも口臭の原因となります。現代社会では難しいですができるだけストレスを作らない環境を作っていくように生活を心がけましょう。日頃から無理せずご自分で体調崩したかな?と思ったときに口臭がした場合などにはどこか身体が悪いというシグナルかもしれないので病院で検査しましょう。

 

この他にも口臭予防にはたくさんありますからどれもしようと思わずにできることからやってみましょう。定期的な歯科検診で歯医者さんに相談してみるのも良いと思います。

 

 

口臭予防の商品(グッツ)

 

口臭予防の商品というのは最近どんどん増えてきています。それだけ現代人は口臭に関心が高いということでしょうか?口臭予防の商品について紹介したいと思います。

 

 

 

まずは皆さんご存知毎回ユニークなコマーシャルでも話題をよんでいる口臭予防商品の「フリスク」。ケースもとてもコンパクトなので持ち運びにも便利。味はペパーミント、ユーカリミント、スペアミント、ライムミント、ベリーミント等と多いのでどれにするか迷ってしまいますね。基本として口臭予防にはミントは欠かせられません。

 

 

 

「さわやか吐息」皆さんご存知ですよね。少し前にコマーシャルでブレイクした口臭予防商品です。「さわやか吐息」は3粒食べると1時間口臭予防が持続するというものでした。「さわやか吐息」の味はレモンライムとスカッシュグリーンです。どちらも爽快感があります。

 

 

 

これらは食べて口臭を軽減するという商品です。他にも携帯できる口臭予防商品はあります。口の中にむけてシュッシュッとかけるタイプの口臭スプレーです。これも瞬間的に口の中がすっきりします。人前に出るなどの食べて口臭予防できない場合にはこちらの口臭スプレーがおすすめですね。いろんな場面や状況に応じて自分に合った口臭予防商品を活用して行きましょう。


今昔、出会い系サービス